お得に買い物をするのなら現金を使わない方がいい

キャッシュレス キャッシュレス

現金を使わずにどうやって買い物をするんだ!?

できる限り現金を使わない私は、クレジットカードや電子マネーを使って買い物をしています。

買い物をするときには、現金ではなくクレジッドカードや電子マネーを使った方がお得になる場合がほとんどです。

最大の理由は、クレジットカード決済したときに付与されるポイントの存在です。

要するに、現金で決済するとポイントは付かないのですが、ポイントカードがないお店でも、クレジットカードで決済すればポイントがもらえます。

しかも、ポイントカードがあるお店の場合ならポイントの二重取りも可能です。

キャッシュレス

キャシュレス化を進めたければ世の中から紙幣をなくせばいい

店舗ではなくインターネットを経由して買い物しよう

お店に行って商品を買うのではなく、インターネットを利用して買い物するとお得です。

しかし、中には、実際にお店で商品を試着するなど直接目で見て、ホントにいい商品なのかを確認したいという人も多いのではないでしょうか。

そういう方は、お店で商品を確認してから帰宅して、インターネットで確認するかもしくは、その場で、スマホで商品を検索して、買い物してみるのはどうでしょうか。

また、お店とネット通販の使い分けとして送料がかかるモノはお店で買い物し、無料の場合にはネット通販を利用するという方法もあります。

クレジットカードの方がお金を使いすぎない

クレジットカードは、手持ち金額を気にせず買い物させるおそろしいモノだと考える人が一定数いるようです。現に、私の身近にもそういう考えの人がいます。

しかし、私は必ずしもそうではないと思います。

なぜなら、クレジットカードには毎月のご利用可能額というものがあります。

もし、クレジットカードを持つだけで、金額を気にせず買い物してしまうクセがあるという方は、ぜひ、ご利用可能金額を少なくしてみてはいかかでしょうか。

また、前月より一定額以上カードを利用している場合に、メールでお知らせしてくれるサービスもなんかもあります。

お金の管理はクレジットカードの方が断然ラク

特に、家計簿を付け月々の支払いの管理をするのなら断然クレジットカードの方がラクです。

家計簿アプリのマネーフォワードを利用すると、毎月のお金の流れを簡単に可視化することができます。

家計簿 マネーフォワード ME - 人気家計簿アプリ

家計簿 マネーフォワード ME – 人気家計簿アプリ

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

マネーフォワードは、クレジットカードをアプリと紐づけることで、買い物ごとの支出を食費や日用品など自動で分類してくれます。

節約する場合には、まずは、無駄なところはどこで多く支出しているものを把握しなければなりません。

そのためには、お金の流れを見える化することが必要なのですが、家計簿をつけることは結構面倒くさいですし、長続きしないこともあります。

マネーフォワードにクレジットカードを紐付け、買い物すれば、何にどれだけお金を使っているのかが簡単に確認することができます。

現金で買い物をした場合、手で入力しなければならず非常に面倒くさいです。それが、現金ではなくクレジットカードで買い物をする最大の理由となっています。

クレジットカードを否定する現金至上主義者に限って、財布からお金が足りなくなるたびにATMで現金を引き出しています。返って無駄遣いが増える可能性が大きくなります。

ただし、注意が必要!

クレジットカードの利用方法で、注意が必要なことがあります。

いくらポイントがもらえるからといって、ポイント目当てで買い物することは避けるべきでしょう。ポイントはあくまで「おまけ」と割り切るべきです。

ポイント目当てで本来必要のないものを買っていては身も蓋もありません。

それから、リボ払いは絶対にやめましょう。月々の支払額は抑えられますが、利息の分、総額では多く払わなければいけません。

また、はじめに利用した分が払い終わらないうちに次の利用ができるので、何の購入代金にあてられているのかわからなくなり、金銭感覚が麻痺します。

まとめ

クレジットカードで買い物をすることは、ポイントが付与される分お得なだけでなく、家計簿アプリを駆使すれば、お金の流れを簡単に把握でき節約にもつながります。

しかし、クレジットカードで買い物するときはポイント目当ての買い物やリボ払いは避けましょう。特に、リボ払いは「終わりの始まりです。