無印良品のネットストアでお得に買い物をする

無印良品のネットストア 生活・暮らし

以前の記事の中で、お店に行って商品を買うのではなく、インターネットを利用して買い物するとお得だということを紹介しました。

また、お店とネット通販の使い分けとして送料がかかるモノはお店で買い物し、無料の場合にはネット通販を利用するという方法もあります。

私は、無印良品が好きなので洋服などを無印良品で揃えています。そんな私の普段の無印良品の買い物のほとんどは、お店ではなくネットストアを利用したものとなっています。

今回は、無印良品のネットストアを利用したお得な買い物方法の紹介をします。

キャッシュレス

お得に買い物をするのなら現金を使わない方がいい

無印良品でよく購入するアイテム

無印良品の中でも私がよく購入するのはボタンダウンシャツやポロシャツなどの襟付きの洋服です。生地も厚くしっかりしています。また、特に気に入っているのはサイズ感です。

例えば、似た商品として無印とユニクロのボタンダウンシャツ(長袖)で比べてみます。

無印良品の新疆綿洗いざらしオックスボタンダウンシャツ(¥2,990)のサイズは以下の通りです。

新疆綿洗いざらしオックスボタンダウンシャツのサイズ表

※無印良品のホームページから一部引用

続いて、ユニクロのオックスフォードシャツ(ボタンダウン・長袖)(¥2,149) のサイズは以下の通りです。

ユニクロのオックスフォードシャツ(ボタンダウン・長袖) のサイズ表

※ユニクロのホームページから一部引用

私が購入するLサイズについて、特に注目して欲しいのが着丈です。

同じLサイズでありながら、無印良品のシャツは着丈が73cmなのに対して、ユニクロの方は78cmと、その差は5cmになります。

ファッションにおいて、サイズ感は非常に重要です。サイズ感を間違えると見栄えが悪くなり一気にダサくなってしまいます。

大きすぎても小さすぎてもいけません。個人的にはベルトが隠れるくらいの着丈がベストだと考えています。

その点、無印良品は私の身体にジャストフットします。一方で、ユニクロのシャツはお尻の部分にかかってしまうくらい丈が長いです。5cmの差は大きいです。

ユニクロの場合¥1,000ほどでシャツの丈直しも行うことも可能です。

しかし、¥2,000のシャツを¥1,000かけて着丈を短く修正するくらいなら、はじめから無印のシャツを買った方がマシだと思います。

無印良品でお得に買い物する方法

無印良品に関する魅力で前置きが長くなりましたが、お得に買い物をするにはやはりネットストアを利用することです。

特に、私はネットストアで販売されているセール品で頻繁に買い物をしています。下記のセール品では、商品によっては定価の半額程度で購入することもできます。

無印良品セール

※無印良品のホームページから一部引用

ネットストアでは、衣料品の場合¥5,000以上の買い物で送料が無料になります。まとめ買いをし、送料が無料になれば自宅配送すればいいですが、送料がかかってしまう場合には、店舗受取をしましょう。

店舗受取とは、ネットで購入した商品を実際のお店で商品を受け取るものです。職場や自宅の近くなど注文の際に受取店舗を選択することができます。

また、 無印良品メンバーなら10%OFFの「無印良品週間」 期間中に注文すれば、受取が良品週間を過ぎていたとしても10%OFFが適用されます。

まとめ

メモをする人

無印良品の商品は品質が良い分、決して低価格ではありません。ネットストアを賢く利用し、お得に買い物してみてはいかがでしょうか。

また、定期的に10%OFFセールも開催しています。こういった機会も利用してお得に買い物してみるのもいいでしょう。 エポスカード

楽天スーパーポイントを使って無印良品で買い物

楽天スーパーポイントを使って無印良品で買い物する方法