新卒社会人でも投資を始めるのにまとまったお金は必要ありません

投資を始めるのにまとまったお金 資産運用

月々の手取りの少ない若手社員にとっては、日々の生活のやりくりで精一杯だという人もいるかもしれません。

十分な貯金もできないのに、ましてや投資なんてできるわけがないと考えていることでしょう。

そもそも投資はお金持ちがやるものだと思い込んでいるのかもしれません。

しかし、今は本当にごく僅かな金額からでも投資を始めることができる時代になっています。

少ない手取りの中でも浮いたお金で投資を始めることは可能です。

若いときこそお金の貯め時

若いときこそお金の貯め時だ

2019年3月17日

やっぱりまずは貯金をしてから

時間とお金

投資は家計の中の余裕資金で行うものです。すぐに始めようとせず、余裕資金を捻出してから始めるようにしましょう。

例えば、急な病気で入院する必要になり仕事ができなくなった、会社が倒産しリストラされた、自己都合で退職した等々不測の事態に備えて生活費を貯めておくことが必要です。

注意して欲しいのは、準備のために貯めておくのは収入ではなく「生活費」ということです。ちなみに、手取り20万円一人暮らしの月々の生活費は以下のようになっています。

  • 収入(手取り) 200,000円
    • 家賃 48,000円
    • 食費 30,000円
    • 電気代 3,000円
    • 水道代 2,000円
    • ガス代 3,000円
    • 通信費 5,000円(Wimax+格安SIM)
    • 交際費 5,000円(ごく稀に行く飲み会)
    • 雑費 10,000円(洋服・美容院・書籍など)
    • カーシェアリング 4,000円

およそ毎月の支出がこんな感じになっており、11万円となっています。

一人暮らし月20万円の投資法

【実践】一人暮らし月20万円の手取りでも投資はできます

2019年5月6日

どのくらい貯めておけばいいのか

実際に何ヶ月分の「生活費」を準備してから始めればいいのか?ということですか、それは人それぞれです。

3ヶ月で十分という人もいれば2年程度貯めるという人もいます。本当にお金が必要になったときには株や投資信託を売ることで調達することも可能です。

私の場合には当初から長期投資を意識していたため、途中で売却するということは考えていませんでした。

いざ、お金が必要になった場合には貯金から取り崩すことを想定し、証券口座はノータッチにしたいと思っていました。

したがって、1年半分の生活費を確保していました。

11万円×18ヶ月= 約200万円を万が一のときに備えたセーフティネットとして確保しています。
20代一人暮らしの貯金額

(※ゆうちょダイレクト残高照会アプリから引用)

お金を貯めるコツはお金の流れを見える化すること

余裕資金で投資をはじめるためにも、毎月の収入から投資に回せるお金を生み出すことが必要です。

お金の流れを見える化し支出を把握することが重要でしょう。

そのために、便利なのが家計簿です。「家計簿をつけるなんて面倒くさい」と思っているかも知れませんがアプリを使えばそんなことはありません。

特に、クレジットカードや銀行口座と連動できるマネーフォワードは大変便利です。

家計簿 マネーフォワード ME - 人気家計簿アプリ

家計簿 マネーフォワード ME – 人気家計簿アプリ

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

マネーフォワードは、クレジットカードをアプリと紐づけることで、買い物ごとの支出を食費や日用品など自動で分類してくれます。

やり方次第では楽にできます。ぜひ試してみてください。

ネット証券なら100円から積み立てできる

家とお金

証券口座をこれから開設するのであれば、手数料が安く、商品も豊富なネット証券を選ぶべきです。

最大の理由は、購入手数料が安いからです。しかも、多くの場合は購入手数料ゼロ(ノーロード)の投資信託が購入可能です。

特に、最近のネット証券では100円から投資信託を買い付けることができるサービスも提供されています。さらに、楽天証券では楽天スーパーポイントで購入が可能となっています。

また、ここ最近は、信託報酬の値下げ競争が活発になっています。中には、業界最低水準の運用コストを、将来にわたって目指し続けるファンドも登場しています。

現段階では存在しないものの、コスト最安値のファンドが、今後登場することは間違いないと考えられます。そうなったときに、遅滞なく対象商品として取り揃えてくれるは間違いなくネット証券です。

その他、ネット証券の場合、窓口で人間による必要の無いセールスにさらされるリスクを避けられます。売り手側の人間と顔を合わせないで購入することができます。

楽天証券

証券口座を開設するなら楽天証券がおすすめです

2019年1月25日

まとめ

 

メモを取る人

投資はお金持ちがやるものだと思い込んでいるのかもしれませんが、今は100円からでも投資を始めることができる時代です。

したがって、月々の手取りの少ない若手社員にとっても投資を始めるハードルはかなり低くなっています。

また、働いて自分でお金を稼ぐのはもちろんのこと、お金にも働いてもらうことも可能といえます。

人生を豊かに暮らすための可能性を広げるためにも、まずは行動してみることをおすすめします。

投資対象および商品選びなど、投資にかかる最終判断は自己責任でお願いいたします
東京オリンピック後

東京オリンピック後に投資を始めるのではなく「今」始める理由

2019年5月10日
年収200万円からの貯金生活宣言 [ 横山 光昭 ]
created by Rinker
¥1,320 (2019/11/16 22:15:17時点 楽天市場調べ-詳細)