【コミュ障必見】面接が苦手な就活生は練習が足りないだけです

面接が苦手な就活生は練習が足りない 面接試験

就職活動をしている学生にとって面接というのはどうしても緊張が避けられないのが現実です。

人によっては人前で話すことに対して得意な人もいれば苦手な人もいるでしょう。実際、私もどちらかといえば苦手な方でした。

しかし、確実にいえることは「面接は練習すればその分上達する」ということです。

面接が「苦手だ」「下手だ」と思っている人は単純に練習が足りないだけです。今回は面接が苦手だった私の実体験も踏まえて、面接が得意になる方法を紹介します。

無料で模擬面接

【就活生必見】無料で模擬面接をしてくれる施設を利用しよう

2019年5月20日

緊張するのは当たり前

面接

どんなに万全の準備ができていても、面接で緊張するのは当たり前です。しかし、面接は練習するほどうまくまります。

私も実際に就活を経験して、面接が終わった後に「うまくいかなかった」と思ったのに実際には通過していたというパターンがありました。

これは、面接をすればするほど自分の理想が高くなり、より完璧主義になっていくからだと思います。しかし、そのことは本人はなかなか気がつきません。

面接の本番で理想を完璧に体現できるわけではありません。

「うまくいかなかった=完璧にできなかった」という意味です。

したがって、練習をすればするほど面接はうまくなります。

しかし、自分では面接が得意だと思っているにも関わらず失敗してしまう人もいます。私の友人でも自信満々で受けた面接でお祈りメールを食らった人がいました。

なぜ面接が苦手だと思っていた私が合格し、得意だと思っていた友人が不合格になってしまったのでしょうか。

それは「主観的に思っていること」と、「客観的に見えるもの」にはズレが生じているからです。

すなわち、客観的な見え方を意識してそれに自分を合わせるという作業が必要なのです。それができていないと内容が薄っぺらいのに自信満々な面接をして失敗してしまいます。

それを防ぐためには、やはり何回も練習するとともに誰かにチェックしてもらい、どこがうまくいってどこがうまくいかなかったのかフィードバックすることが必要です。

得意になるコツをつかむ

チェックリスト

最初からうまくできるわけではありません。しかし、自分の弱点に気付き、それをフィードバックできる人はコツをつかみ面接がうまくなります。

本番までに必ず面接練習を行い、失敗したところを改善していくことが重要です。

そして、私の場合は一通り話す内容が固まったら、想定される一つ一つの質問を掘り下げて考える過程で面接のコツをつかむことができました。

しかし、これは結構しんどい作業です。ひたすら「なぜ?」「他には?」「具体的には?」という自問自答を繰り返していました。

これによって、自分の思考が鍛えられバラバラだったパズルのピースがひとつになった感覚をつかみました。

ここをクリアできれば面接が飛躍的にうまくなります。一人でもできるのでぜひ試してみてください。

模擬面接を利用できる施設を活用する

図書館

就活生の中には、本命の企業を受ける前に、練習として第2志望の企業の面接を受けている方もいるかもしれません。

本番で緊張しないためにはそういった方法も大変有効であると考えられます。

しかし、その場合には自分の面接のどこが良くてどこがダメだったのかというフィードバックをすることが困難です。(面接官が直接指摘してくれるわけではないため)

そこで、誰でも無料で模擬面接を利用できる施設としてハローワークがあるのでぜひ活用しましょう。

ハローワークとは、厚生労働省が所管している求職者を支援する機関で、正式には公共職業安定所といい全国の自治体に設置されています。

ハローワークは求職者の仕事を斡旋・仲介してくれるところですが、面接練習やエントリーシートの添削もしてくれます。

利用方法は、最寄りのハローワークに行き、求職申込書に記入し登録完了後、ハローワークカードを受け取ります。

受付の担当者に「面接の練習をしたい」と伝えれば、新卒大学生であっても快く受け入れてくれます。

また、大学院・大学・短大・高専・専修学校などの学生や、第二新卒を対象とした新卒応援ハローワークもあります。下記のようなサービスを受けることができます。

新卒応援ハローワーク

(出典:厚生労働省ホームページ)

また、ハローワークでは個人面接のみならず集団面接やグループディスカッションのセミナーなども予約をすれば参加できます。

しかし、多くの学生が就活を行う時期は面接練習の予約はなかなか取りづらいので、早めに動き出すことをおすすめします。

まとめ

メモを取る人

どんなに万全の準備ができていても、面接で緊張するのは当たり前です。しかし、面接は練習すればその分上達します

自分で面接が「苦手だ」「下手だ」と思っている人は単純に練習が足りないだけです。

面接練習は誰かにチェックしてもらいダメだった点を改善していきましょう。また、ハローワークのように無料で模擬面接の練習ができる施設を積極的に利用しましょう。

たくさん練習することで面接がうまくなる「コツ」や「きっかけ」をつかめるはずです。私もたくさん面接の練習し苦手を克服しましたので、ぜひ試してみてください。

面接官の心を操れ! 無敵の就職心理戦略 [ メンタリストDaiGo ]
created by Rinker
¥1,430 (2019/11/17 17:07:48時点 楽天市場調べ-詳細)