2019年10月の資産運用状況

資産運用実績 資産運用の実践

2019年10月の資産運用状況について、ブログを開設してから9回目となります。

将来のお金に不安があるこれから投資を始めようとする方のためのきっかけになればいいな思い、現在の資産状況を公開します。

ちなみに、前回の記事はこちらからご覧になれます。​

資産運用状況

2019年9月の資産運用状況

2019年10月15日

>>2019年9月の資産運用状況

投資資産大公開

私が資産運用を行っている楽天証券の画面(2019年10月31日時点)を中心に公開します。

つみたてNISA(2銘柄)

積み立て商品は下記の通りです。

  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  • eMAXIS Slim 新興国株式インデックス

運用成績は下記の通りです。

つみたてNISA

(出典:楽天証券ホームページ)

 

投資信託(2銘柄)

積み立て商品はつみたてNISAと同じです。

  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  • eMAXIS Slim 新興国株式インデックス

運用成績については下記の通りです。

投資信託

(出典:楽天証券ホームページ)

 

iDeCo(イデコ)(1銘柄)

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)の積み立て商品についてですが、eMAXIS Slim 先進国株式インデックスを取り扱っているマネックス証券で運用しています。

iDeCo(イデコ)の運用成績は以下の通りです。

iDeCo(イデコ)

(出典:JIS&Tホームページ)

 

米国株式(EFT)(1銘柄)

ドル建てで1銘柄、バンガート・トータル・ストック・マーケット(VTI)を10株保有しています。

運用成績は以下の通りです。

米国株式

(出典:楽天証券ホームページ)

 

インデックスファンドの積み立て割合

なお、先進国株式:新興国株式:国内株式=8:1:1の割合で積み立てています。

長期投資の方針は変わらず基本的には、ほったらかしのバイ・アンド・ホールドです。

アセットアロケーション(インデックスファンド)

 

株式(6銘柄)

個別株についても、株主優待や配当金の楽しみのために何銘柄か所有しています。

10月にオオバ(9765)を738円で売却しました。

取得価額が615円でしたので、20%値上がりしたことによるものです。(税抜き前損益:+12,300円

取得価額から20%値上がりしたら売却するという自分で決めたルールを発動させました。

明確なルールを設定することで、機械的な意思決定が可能になるのでストレスや余計な感情に流されないようになっています。

個別株

(出典:楽天証券ホームページ)

 

アセットアロケーション

リスク資産である、投資信託:個別株:ETFの割合は以下の通りです。

アセットアロケーション(リスク資産)

 

資産の総合計

無リスク資産とリスク資産の割合は以下の通りになっております。

自分が許容できるリスクと生活に必要な現金は確保しています。

アセットアロケーション(全資産)

 

今後の予定

個別株の整理

利益が出てきたものから整理をしていこうとしています。

最近、これまで株に全く興味のなかった会社の先輩が「俺も株を始めてみようかな」と言っているのを聞きました。

そろそろ天井も近いのではないでしょうか。

余裕資金の中から継続的な積立投資を行いますが、個別株は整理し現金を温存しておこうかなと思います。

投資対象および商品選びなど、投資にかかる最終判断は自己責任でお願いいたします。

 

▼初心者にオススメ!私が投資を始める前に読んで勉強した本です。

お金は寝かせて増やしなさい [ 水瀬ケンイチ ]
created by Rinker
¥1,650 (2019/11/16 23:51:01時点 楽天市場調べ-詳細)
税金がタダになる、おトクな 「つみたてNISA」「一般NISA」活用入門 [ 竹川 美奈子 ]
created by Rinker
¥1,540 (2019/11/17 15:01:41時点 楽天市場調べ-詳細)
お金で損しないシンプルな真実 人生を自由に生きたい人はこれだけ知っていればいい [ 山崎元 ]
created by Rinker
¥1,320 (2019/11/17 07:52:37時点 楽天市場調べ-詳細)